バレルの選び方(重心)























ダーツの部品の中で最も収容な部分であるバレル。
実際にプレイヤーが握って投げる部分であるため、ダーツの飛びに大きく影響します。
ダーツの形状、重さ、重心位置、カット等によって飛びの性質、好みが変わってきます。
ダーツのバレルは大きく「形状」、「重心」、「素材」、「規格」の4つの特徴で見ることができます。

バレルの重心の種類

バレルの重心はダーツの飛び方に大きく影響します。

同じストレートタイプのバレルでも、重心が違えば飛びの特徴も変わってきます。
それぞれどんな特徴があるのか参考にしてください。

前重心のバレル

まずは前重心のバレルです。
その言葉の通りバレルの前の部分、チップ側に重心のあるタイプです。

前重心バレルの特徴

一言で言うと「飛びが早い」です。
直線に近い軌道で飛び、イメージとしては「ズバッ!ズドン!」と飛ぶダーツバレルです。
早いスピードで、直線的にダーツを飛ばす感覚の方に適したバレルです。
前重心なのでスピードが乗らないと先端が下を向いてしまい、ダーツが落ちやすくなります。

前重心タイプのおすすめバレル




GreenRoom Kings(グリーンルーム キングス)

後重心のバレル

前重心とは対照的に、バレルの後ろ側、フライト側に重心のあるバレルです。

後重心バレルの特徴

大きな曲線を描くような、山なりの放物線で飛ぶバレルです。
前重心のバレルのイメージが「ズバッ!ズドン!」なら、後重心のバレルの飛びのイメージ「フワ~ストン」という感じです。
優しくふんわり投げる方に適したバレルです。
ダーツの飛びが早すぎると、軌道からのズレが大きくなる傾向にあります。

後重心タイプのおすすめバレル




TRiNiDAD Chavez(トリニダード チャベス)

センター重心のバレル

バレルのちょうど真ん中に重心を置くセンター重心のバレルです。

センター重心バレルの特徴

長所も短所も前重心と後重心の中間くらいといった感じでしょう。
ただバレル自体はセンター重心でもチップやシャフトのセッティングによっては若干後重心となります。
ややスピードにのせてダーツを飛ばしたい方にはちょうどいいバレルではないでしょうか。

センター重心タイプのおすすめバレル


MONSTER OGRE 2(モンスター OGRE2)

どのタイプのバレルを選ぶか?

一概にどのバレルが優れているとも言えません。
自分の理想とするダーツの飛びに合わせたバレル選びをしてください。
ダーツを投げる時のフォーム、手の振りのスピード、力加減等の要素を念頭に入れて、色々試してみて、自分に合ったバレルを探すのもダーツの楽しみの一つだと思います。
自分に合ったバレルに出会えた喜びを味わってみてください。






















おすすめ

公開日:
最終更新日:2015/11/25