Standard Cricket(スタンダードクリケット)






















ルール

15、16、17、18、19、20、ブルのエリアのみがターゲットとなります。
それ以外は無効です。

まずオープン

6つのナンバーとブルに当たると、マークがつきます。
3マークするとそのナンバーがオープンとなり、以降はそのナンバーへ当たると得点になります。
トリプルだと一本で3マークになりオープン、ダブルだと1本で2マークです。

オープンされたらクローズ

相手にオープンされたら、以後そのナンバーが相手の得点対象になります。
得点させないためにはオープンされたナンバーに自分も3マークし、クローズ(無効)させます。
クローズすると、もうそのナンバーはお互い得点対象になりません。

6つのナンバーとブルの全てがクローズすると、規定ラウンド消化前にゲームは終わりです。

ゲーム運び

スタンダードクリケットは陣取りゲームなので、戦略が必要になってきます。
相手にオープンされると、そのナンバーを無効にするのか、自分の点数をのばすべきかの判断をしなければいけません。
相手と自分の点差、残りラウンド数、相手との実力差、自分の得意ナンバー等色々な要素を考えて判断しましょう。

スタンダードクリケットは奥が深いゲームですが、ダーツそのものの技術と、戦術が必要で、そこがこのゲームの醍醐味と言えるでしょう。











おすすめ

公開日:
最終更新日:2015/11/25