フォームの基本形!山田勇樹プロ

      2016/10/01





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

パーフェクトダーツの看板選手の一人と言っていいでしょう。
山田勇樹プロです。

山田プロは癌宣告を受けながらも不死鳥のように蘇った選手です。

見た目はちょっとちょっと悪そう…
でも、インタビューに答える姿は紳士そのもので、笑顔は意外と可愛い感じで、とても好感の持てる選手ですね。

その実力は折り紙つき!
2016年度パーフェクトダーツ開幕戦での知野選手との決勝は忘れられません。
最終セット、最終LEGまでもつれ込んでの優勝。
それも二人が全ゲーム最高水準でのパフォーマンスを見せてくれた試合でした。
私の中では、シーズン前半ベストバウトです。

※注意事項
いや、ホンマに…びっくりするほど絵が似ていません!
ホンマに期待して見にこられた方がもし万が一いらっしゃったのなら申し訳ございません。
また、ご本人様がもし万が一このサイトをご覧になられて、「なんやこれ!あんまりやん!」とのご意見もございますかもしれませんが…
手前勝手ではありますが、太平洋のように広い心で、笑って許していただけませんでしょうか?
何卒宜しくお願い致します。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

img_1370

img_1371

山田プロのフォームは基本中の基本を抑えたフォームで、初心者の方が最初に真似てもいいんじゃないかと思います。
王道フォームと言ってもいいでしょう。

一つだけ特徴的だと思うのはグリップでダーツが少し斜めになっているところと、チョット左に向かってテイクバックをしているように感じます。
テイクバックを左に向けているのは、左目が効き目だそうなんで、それが影響しているのかもしれませんね。

いずれにしても、基本を忠実に守り、それを反復する…
口で言うのは簡単ですが、相当練習量をこなされてるんだろうなぁと思います。
練習量の多さは山田選手に限ったことではないでしょうけど…

って意味で深く反省…

山田プロの試合、パーフェクトダーツの動画はこちらから

今日も最後までおつきあいいただき有難うございます。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ試行錯誤, プロダーツプレイヤー