ダーツフォーム改造微調整(スロー)

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

関連記事
第2期フォーム改造 B2タイプ
新フォームの精度を高めよう!ー下半身編
新フォームの精度を高めよう!ー上半身編
ダーツフォーム改造微調整(下半身)
ダーツフォーム改造微調整(セットアップとテイクバック)

ダーツフォーム改造微調整編もそろそろ佳境に入りました!
今回はスローです。
実際ダーツを投げる段階であるスロー。
ダーツにおいて一番重要な動作であると言っても良いでしょう。
スローの良し悪しによってダーツの飛びが全く違うものになってきます。
なので、スローに関しては悩みに悩みました。
本当に最近です。
最近やっと決まったという感じで、まだ自分のものにはなっていませんが、私にとってはかなり良い感じのスローに仕上がってきたと自負しています。

「これ、形になるとかなり良くなるんじゃない?」と妄想しています。
これぞ「取らぬ狸の皮算用」!
にならないように真面目に取り組んで行くしょぞんでございます…

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

img_1316

img_1317

img_1318

img_1319

漫画で描いたようにスローにはプッシュタイプとスイングタイプがあるんですけど、この二つを融合させた形で投げる人が多いようです。
ダーツプロを見ていてもそう見たいですね。

私は今まで、ほとんどプッシュタイプに忠実な投げ方を意識していました。
しかし、今回のフォーム改造で腕全体の動きはプッシュタイプに、
手首から先の動きはスイングタイプに動かすようにさせました。

最初は力みをなくすために、改造したのですが、実際投げてみると、上下のブレが少ないプッシュタイプに、左右のブレが少ないスイングタイプが加わって、良い感じに狙ったところに投げれるようになったんです。

これは今回のフォーム改造で大きな収穫でしたね。

さて、ダーツフォーム改造微調整編、もう少し続きます。
次は最重要課題と言っても過言ではない「リリース」です。
リリースについてもたくさん、たくさん、たくさん。たくさん悩みました!

次回でダーツフォーム改造微調整へん終わりたいな。
終われたらな…
いや!終わってみせる!

正直デッサンなんかしたことのない、私の素人丸出しの画力では動きを正確に描くのは一苦労なんですよね… ってか、描けないんですよね(^_^;)

少し弱音を吐いてしまいましたが、もう少し!
もう少しお付き合いください。

本日も最後までおつきあいいただきありがとうございました。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道, ダーツ試行錯誤, ボクBULLってるんちゃいます?