ダーツフォーム改造微調整(セットアップとテイクバック)

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

関連記事
第2期フォーム改造 B2タイプ
新フォームの精度を高めよう!ー下半身編
新フォームの精度を高めよう!ー上半身編
ダーツフォーム改造微調整(下半身)
ダーツフォーム改造微調整(上半身)

前回の「ダーツフォーム微調整(上半身)ではセットアップがなかなか決まらないところで終わったのですが、ものすごく悩んだわりには、解決する時は、スンナリといきましたね。
まぁ、単に私が、間抜けすぎたんですよね(^_^;)

では、今回はフォーム改造微調整のセットアップについてと、テイクバックについてです。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

image

image

image

一度深いテイクバックから、ノーテイクバックにして、またテイクバックを入れて、またノーテイクバックに…
なんか行ったり来たりで、意味のない感じがしないでもないですけど、実はそんな事ないと思っています。

個人的に、ノーテイクバックって一度力み癖がついてしまうとなかなか修正しにくい感じがします。
で、一度軽くテイクバックを入れて投げると、うまく力が抜ける感覚になります。

でも、コレは私だけかもしれません(^_^;)

なので、今は「チョット力んでるかなぁ」と思ったら、めっちゃ浅めのテイクバックを入れて素振りなり空投げなり、時間があればカウントアップしたりして修正しています。
悪い時の修正方法が見つかったのは私にとってかなり大きな助けになりました。

まだ続きます、「ダーツフォーム改造微調整」。
そろそろ飽きました?(^_^;)
もうチョットお付き合いください。

今日も最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道, ダーツ徒然, ボクBULLってるんちゃいます?