【漫画】ダーツに4スタンス理論を取り入れる(その1)

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

4スタンス理論をご存知ですか?
私はダーツのフォームについて試行錯誤している時期にネットで4スタンス理論というものに出会いました。

最近ではゴルフや野球の本などを見ると「4スタンス理論」の単語を見ることが多くなりました。
あと、ボーリングなんかでも見かけますね。

ネットで調べてみると様々なサイトで紹介されてもいます。

4スタンス理論が本当に有効なのか?という論議も見かけますが、私はフォームを考えるにあたって一つの指標として4スタンス理論を取り入れています。
私には4スタンス理論をダーツに取り入れるのが、正解か不正解かを論じるほどの技術も知識もありませんので、そこはスルーさせていただきます^^;

色々読んでもイメージがしにくいので、ここでチョット「漫画で見る…」的なモノを書いてみようかと思います。

とは言え、私がそれほど深く4スタンス理論を理解しているわけだはないので、あっちこっちから引っ張ってきた情報を私なりにまとめたものになりますので、「これが正解だ!」というものではない事をご了承ください。

その上で、「4スタンス理論をダーツに取り入れるってどういうこと?」との疑問に対する参考になれば幸いです。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

image

image

まず今回は「4スタンス理論とはなんなのか」です。
チョットこのシリーズは長くなりそうです…^^;

もし4スタンス理論に詳しい方がこのブログを見ておられて、「それはちゃうで!」、「こいつ全然わかってないな〜」等のご意見がございましたら、ぜひアドバイスなど頂けましたら幸いです。

なにぶん素人の知識ですんで…

何れにしても、自分自身の持っている知識をまとめる意味でも、できるだけ詳しく4スタンス理論について書いていきたいと思いますので、気長に見守っていて頂ければ幸いです。

今回も最後までおつきあいいただきありがとうございます。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道, ダーツ試行錯誤, ボクBULLってるんちゃいます?