DMCクラシックへの道 その5

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

このお話は
DMCクラシックへの道 その1
DMCクラシックへの道 その2
DMCクラシックへの道 その3
DMCクラシックへの道 その4
の続きです。

まだお読みでない方はリンクからお読みください。

ついに始まったDMCクラシックでの初試合。
例によって私ちゃぁは緊張しまくりです。
そして、対戦相手はとっても強そう!
そしてとっても好戦的!
なはずはなく、とってもフレンドリーで、良い人だったんですが…

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

image

image

やっぱり緊張が極限までに達していたようですね〜
相手チームさんがやたら威嚇してくるみたいに見えたんです。
実際は全くそんなことなく、とても優しく、私が初めての大会だと知って気を使ってくれたほどなんです。
後になって冷静に考えると、色々な思いだしました。

それにクラス別に分かれていて、実力としてもそれほど開いてたわけはないんですよね。
ちょっと考えればわかることなんですけど…^^;

そしてこういう時こそダブルスはイイですね。
パートナーであるはた君の優しい言葉にかなり救われました。

そして試合中は同じお店から試合に出ている方々の応援。
これも大きな力になりました。

おかげさまで、予選ロビンは3戦全勝!
しかも2試合はストレート勝ち!
想像以上の好成績でした。

ぶっちゃけ、ほとんどの点数ははた君が稼いでくれたんですけどね(笑)

さて次回はDMCクラシック編最終回です。
長々と続きましたが、もう少しお付き合いください。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ徒然, ボクBULLってるんちゃいます?