DMCクラシックへの道 その4

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

このお話は
DMCクラシックへの道 その1
DMCクラシックへの道 その2
DMCクラシックへの道 その3
の続きです。

まだお読みでない方はリンクからお読みください。

さて、無事ペアは天使なはた君に決まり、当日の緊張は朝から呑んだくれてなんとかごまかしたちゃぁですが、酔いもちょうど回った頃、やっとDMCクラシック会場である、ポートアイランド(神戸にある人工島)の国際展示場に到着しました。

そこには私の予想に反する光景が広がっているのでした。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

image
image

最初からすごい人とは聞いていたんですよ。
でも、私の想像以上でした。
本当に会場内は動くのも一苦労でした。

「こんな多くの人がいてる中で試合をするのか!」
と考えるだけで、私のチキンなハートは脈打ちまくりです。
でも、実際はみんな自分の試合に集中していて、私の試合なんぞ興味のある人も少ないんですけどね^^;

そして、やっぱりダーツにはアルコールがつきものなんですね〜
ちゃんと中にはビール、チューハイ、ウィスキーなどアルコールも売っていました。
モチロン命の水テキーラも!

※多くのダーツ大会では外からの飲み物は持ち込み禁止で、中でチケットを買って飲み物を購入するシステムです。

おつまみも豊富で飲み食いには事欠きません。

それにダーツ用品、各種グッズ販売のコーナーもあって本当にお祭り騒ぎです。
会場内がダーツ祭りの雰囲気で幸せな気分に浸ることができますね〜

しかし、そんなウキウキカーニバル!状態も束の間、ついに試合が始まります!

ちゃぁはまたもや石化状態に陥るのですが…

つづく…

ちょっとダラダラと続きすぎてますよね^^;
私のお話をまとめる能力に問題が…
申し訳ございませんが、もうちょっとお付き合いくださいまし。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ徒然, ボクBULLってるんちゃいます?