ダーツな日常

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

偶然入ったダーツバーで、なんとなく始めたダーツ。
気がつけばダーツを始めて一年が過ぎました。
この一年、ダーツによって私の私生活は一変したと言えるかもしれません。
まさかこんなにもダーツにのめり込むようになるなんて思ってもいませんでしたね。

今では毎週リーグ戦、ダーツ協会でのハードダーツ、練習、飲み会(これは関係無いか…)、ブログ更新等と日々ダーツに関わりながら生活していると言っても過言では無いと言えるでしょう。

気がつけばダーツのことを考えて、仕事中でも「今日は投げに行けるかな?」
とか「なんでこんなへたっぴやねん!いつになったら上手くなれるねん!」なんてことを考えています。
たまにものすごく上手くなった自分を妄想して、気持ち悪くにやけている事もしばしば…
そんなダーツがすっかり生活に溶け込んだことがわかる現象が…

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

image

image

ん〜、困ったもんです ^^;
無意識のうちに色々なシチュエーションで、ダーツの動きをしてしまいます。
もう病気じゃ無いかってくらい…

何度か知人に目撃されています。
中には私が気づいていない時に目撃されていたという情報まで(見かけたら声かけろよ…言えよ… え?なに?恥ずかしくて声かけられへんって?)。

ええ年こいたおっさんが街角で変なう動きををしているなんて…
気をつけないといけませんね!
見つからないように…
※やめろよって? ほぼ間違いなく、やめるのはムリ!

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツあるある?僕だけ?