ハードダーツへの道

      2017/02/23





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

さて、今まで私の中では、ダーツといえばソフトダーツのことだったのですが、少し前よりハードダーツもちょっとかじっている状態になっています。
興味はあったのですが、なかなかハードダーツのお店が近場にないのと、ちょっとお固いという勝手なイメージで手を出せないでいました。

ところが、日頃より仕事関係でお世話になっている方からお誘いをいただき、ドキドキワクワクしながらハードダーツへの第一歩をスタートしたのです。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

19-1
19-2

実際ハードダーツそのものに興味もあったのですが、そもそもソフトダーツをする上で、「ハードをしたら練習になるやろな」くらいの軽い気持ちでした。
しかし、実際やってみると、同じダーツであるのは間違いないのですが、結構感覚的に違うんだな〜という印象です。

今回ちょっと大げさな書き方になってしまったかもしれませんが、本当にボードの大きさ、ボードまでの距離は実際はそれほど大きくないのですが、投げてみる感覚は全然違う!という感じでした。

そして、ハードは自分で計算しなければいけません。
最初の頃は点数計算がもの凄いめんどくさかったです(・・;)
計算しながらゲームをするために集中力も削がれる思いでした。
もちろん01ゲームなんかでのアレンジ計算も自分で暗算しながらしなければなりません。
ほんまに最初の頃はしんどかった(笑)
今でもたまに迷いますけどね。

最初の頃は色々混乱しながらのハードダーツですが、今ではかなり楽しくなってきて、ハードダーツのリーグにも参加しようと考えているところです。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツの基本, ダーツ徒然, ダーツ試行錯誤