ダーツのユーミングを考える

   










































ダーツを投げる時にユーミングするのかしないのか。

ダーツの投げ方におけるユーミングって?

ダーツにおけるユーミングについて考える前に、「そもそもユーミングってなんなん?」というところから。
色々調べてみると大きく分けて二通りの説明があります。
一つは「ダーツを投げる時の構えて狙うこと」
二つ目は「セットアップ後に、ダーツを小さく前後に振ること」
となっています。
一つ目はセットアップの違った言い方?くらいに認識しています(違ったらごめんなさい)
ここでは2つ目のセットアップ後に小さく前後にダーツを振る行為の方のユーミングについてちょっと考えてみます。

ユーミングのメリットデメリット

ユーミングをするかしないかを決めるのは、やっぱりメリットを取るか、デメリットを避けるかなので、私なりのメリットデメリットをちょっと見てみます。

メリット

  1. 投げるリズムを取る
  2. 狙いを定める
  3. 力みをなくす

デメリット

  1. 毎回一定の動作を取りにくい
  2. ヘタすると余計にリズムが狂う
  3. 上記の理由の為にイップスに陥りやすい

結局する?しない?

どんな記事を読んでも「どっちでもいいんちゃう?」、「人それぞれやん。」と言う結論ですね。
そこで私は独断と偏見たっぷりに結論を言わせていただくと「できればしないほうがいい」です。
その理由は「ダーツはいかに同じ動作を繰り返すことができるかが重要なポイントなので、ズレが生じうる動作は極力減らした方が良い」という考えからです。
要するにデメリットを避ける考え方ですね。

でも…
多くのトッププロがユーミングをしているという事実もあります。
なので「人による」んでしょうね…(結局それかい!)

しかし私は今のところユーミングはしない派で通そうと思っています♪






















もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ちゃーちゃんのダーツな日々, ダーツ上達への道