ダーツを投げる時のリズム

   











































真冬って何着てダーツします?
私は分厚いシャツやトレーナーはダーツ投げるのに邪魔なので着ません。
理想は真冬でも半袖。着ても長袖Tシャツですね。
ほとんどの場合Tシャツor半袖ポロシャツの下にスポーツインナー(体にフィットするものっすごい柔らかくて薄〜い奴)着てしています。
神経使い過ぎ?(^◇^;)

ダーツはリズム?

基本私はスポーツにリズム感は不可欠だと思っています。
バスケットボールやサッカー、バレーボールなどの球技は言うに及ばず、ボクシングなんかは相手のリズムを崩すことで試合を有利に進めるのも作戦の一つになったります。
あの一見ゆっくり動いている相撲でさえ、リズムが重要なポイントなのではないでしょうか。

ではダーツは?
私はダーツをするんにも、リズムは重要なポイントやと思います。
勿論ここでいうリズムとは「リズミカル=スピーディ」ということではありません。
早いリズム、ゆっくりしたリズムと人それぞれ自分の体に染み付いたリズムというのがあるはずで、そのリズムを狂わすと、ダーツも上手く投げられないんじゃないかなと思うんです。

私はセットアップの時は「イチ、ニ〜、サン〜、シ〜、ゴッ!」とリズムを取りますし、セットアップからフォローズルーまでも「イッチ、ニッ、サンッ!」でリズムを取ります。

自分のリズムはどんなん?

今まで私はリズムについては考えていなかった。というより考える余裕がなかったんですね。
しかしここ最近このリズムをちょっと考えてみました。
今までゆっくり狙って投げる。というのが当たり前のことと考えていました。
ポンポン投げるのは上手い人のすることだと。
本当にそうかな?
リズムは上手い下手ではなく、自分に合ったリズムがどれなのかが大切なんじゃないかと考えたんです。

今「考えずに、狙わずに」投げるに拘っていますが、そうすると普通にリズムが速くなる。
それを見たある人が「落ち着いて投げて!」と声をかけてくれたのです。
でも、私は落ち着いている。
落ち着いて冷静に「考えずに、狙わずに」投げているんですよね。
で、このリズムで投げると、かなりいい成績がですのも解ってきました。

問題点

しかし問題がないわけではありません。
一度リズムが狂ったり、フォームが崩れるとなかなか修正ができないということです。
ポンポンリズミカルに投げるため、自分のリズムが狂っているのに気づくのが遅いんです。

これからはこの辺の改善策が、私のテーマになりそうです。
やっとフォームが決まってきたと思ったら次々に新しい課題が出てきますね。(^^;;
しかしこれもスポーツの面白いところです!

さて、今日もみんなで"Enjoy Darts!"でいきましょう♪






















もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道