フォーム改造後の経過

   































  1. オープンスタンスでほぼ正面を向く
  2. アゴの正面あたりでブルを見ながらセットアップ
  3. セットアップ時の手首は曲げて
  4. 力を抜いて「いち~に~さん!」で投げる
  5. ダーツに力を移すのをイメージする

これが新しいフォームの注意点ですが、試行錯誤を繰り返しながら一週間が経ちました。
ダーツを投げながら少しずつ形が細かく決まってきたところですね。
実際ダーツを投げながらスタッツは?
あまり変わっていません(^^;)
あかんやん!
とは思わないんですね。

色々内容の変化が出てきました。

  • まず、上下左右のブレがだいぶ減ってきました。
  • ブル率はそんなに変わりませんが、インブルによく入るようになってきました。

問題点もあります。
ダーツにうまく力を乗せづらいという事です。
でも、これは今までと投げ方が変わったため、ちょっと慣れていないだけかな?と思います。
ちょっと意識すると、ちゃんとキレイに飛びますから。
というより、今までより考えることが少なくなったので、ダーツへの力の伝わり方にまで意識が行くようになったのかも知れません。
余裕が出てきたってことでしょうね。
よって、このダーツのフォームは今の私としては良い感じだと判断して、まだ決まったばかりなので2~3カ月この投げ方で固定していくようにします。
さあ!がんばるぞ~!

 

 

関連記事

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道