フォーム大改造 まとめ

   































まとめてみよう

安定感をテーマにフォームの改造を色々グダグダと考えてきました。
ここでちょっとまとめてみます。

今までは?

  1. 重心は前に、地上に垂直に重心を保つ
  2. 右目とダーツとブルを直線上に、そして肘からダーツまでの線が地上と直線にセットアップ
  3. 肘を動かさず、力を抜いてテイクバックする
  4. テイクバックは真っすぐに
  5. リリースの位置をセットアップした時のダーツの位置で
  6. フォロースルーの位置をブルに向ける
  7. テイクバックから、リリース、フォロースルーまでの手の動きが直線的になるようにする(弧を描くようにならないよう気を付ける)

の、7つ。
これに、「ブルに集中し狙って投げる」という非常に集中力を消費する作業を合わせて「7+1」。
これが今までダーツを投げる前、投げている最中に考えていたことでした。
今見てもものすごく多い。

これからのダーツの投げ方

ではフォーム改造後はどうなったのか?

  1. オープンスタンスでほぼ正面を向く
  2. アゴの正面あたりでブルを見ながらセットアップ
  3. セットアップ時の手首は曲げて
  4. 力を抜いて「いち~に~さん!」で投げる
  5. ダーツに力を移すのをイメージする

と、だいぶスマートのなりましたね♪
考えるのはセットアップまでで後はダーツに力を伝えるのだけを考える。
もうブルは狙わない。
考えない。
ちょっと乱暴かも知れませんが、これで続けていってみます。

関連記事











もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道