フォーム大改造 スタンス編

   
































安定したフォーム作りのための大改造。
フォームを安定させるためには、無理のない自然なフォームを心がけること。
そして、色々注意点を考えながら投げるのはムリ!と言う事実への気づき…(遅いっちゅうねん)
今まで私がダーツを投げる一連の動作に対する注意点は次の通りです。

  1. 重心は前に、地上に垂直に重心を保つ
  2. 右目とダーツとブルを直線上に、そして肘からダーツまでの線が地上と直線にセットアップ
  3. 肘を動かさず、力を抜いてテイクバックする
  4. テイクバックは真っすぐに
  5. リリースの位置をセットアップした時のダーツの位置で
  6. フォロースルーの位置をブルに向ける
  7. テイクバックから、リリース、フォロースルーまでの手の動きが直線的になるようにする(弧を描くようにならないよう気を付ける)

の、7つ。
これに、「ブルに集中し狙って投げる」という非常に集中力を消費する作業を合わせて「7+1」とさせていただきます。

このスタンスでホンマにええの?

私は今までずっとクローズドスタンスで投げていました。

image

理由は初めてダーツをしている人がクローズドスタンスだったからです。
今までそれに何の疑問も持たず、ひたすらクローズドで…

利き目って今まで考えなかったけど

しかしあることに気づいたんです。
あれ?俺って利き目左やなかったっけ?
確認してみなければ!
両手で輪っかを作って両目で見て、右目で見て、左目で見て…
何度やってもやっぱり左目のずれが少ない。
間違いない!私の利き目は左です!
私は利き手右の、利き目左なのでした。

右足を前にクローズドスタンスを取り楽に立つと、当然左目を使わない態勢になります。
正面を向こうとすれば、腰、もしくは首をかなりひねらないとムリ。
利き目が左なのにこの態勢はあまり良くないな。

でミドルスタンスで投げてみました。
image
やっぱりクリアーですね。
取り敢えずミドルスタンスを選択です。

スタンスが変わると色々変わる

そうなるとまずセットアップの位置が気になってきます。
利き目が左なのでセットアップの位置も左目の近い方がいいのかな?と考え、今まで右目とブルを直線上にセットアップしていたのですが、左目に寄せてみます。ちょっと窮屈。
では顔の真ん中、ほとんどテイクバックしないのでアゴの真ん中あたりにセットアップ。
なかなか良い感じです。
ちょっと腕の角度が気になるところですが、そこは1カ月ほど投げてみて考えます。

取り敢えずスタンスはもうちょっと利き目である左目を活用するために、ミドルスタンスとします。

今のところは違和感なしで投げれていますが…
どうなることやら♪

関連記事











もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道