小野恵太プロのダーツフォーム分析(スタンス&フォロースルー編)

   





















この記事は
小野恵太プロのダーツフォーム分析(グリップ&スロー編)
の続きです。
まだお読みでない方はこちらからどうぞ。

小野恵太プロのスタンスとフォロースルーは結構独特

前回は小野恵太プロのグリップとスローを見ました。
小野選手のスローイングはその長身を生かした形と言えるもので、とてもチャァには真似のできないものでした。
単に練習してないっていえばそこまでなんですが…^^;。

今回はその続きでスタンスとフォロースルーを見てみましょう。
実は小野選手のスタンスとフォロースルーこそかなり独特で、それこそ真似できないんじゃないかと思います。

さて、その独特な面とは…

小野恵太プロのダーツフォーム分析(グリップ&スロー編)

小野恵太プロのダーツフォーム分析2ー1
小野恵太プロのダーツフォーム分析2ー2
小野恵太プロのダーツフォーム分析2ー3

 

TARGET(ターゲット) SOLO(ソロ) 2BA 小野恵太選手モデル
こちら
から


小野恵太プロのスタンス

小野プロのスタンスで特徴的なのは立ち位置です。
かな〜り左に寄って立つんですね。
それは試合を動画でみていると一目瞭然で、普通選手は画面の真ん中あたりに映るんですけど小野選手はかなり左側によってます。
それはもう画面から見切れるくらいです。
と言うか、練習スローの時はまだカメラセットが決まっていないので完全に見切れてる時もあります。
もちろん試合が始まるまでにカメラ位置はセットし直されますけどね。

あとかなりクローズ気味のスタンスを取っています。
足はもちろんクローズで、上半身もそのままひねりが入るコトなくクローズ。
これだと目線をブルに持っていくのにかなり首をひねる必要があるんじゃないかと思われます。
とてもじゃないけどチャァには無理ですね。
上半身クローズ状態にしちゃうと前向けないんですよね。
体かたいんで…(^_^;)

小野恵太プロのフォロースルー

まあ、このように左側に立ってクローズで構えると自然とこうなるんでしょうけど、小野プロのフォロースルーを見ると、手の振りがかなり右に流れていることがわかります。

小野プロはインタビューでこの一連の動きが自分にとっては自然でありながら且つ楽であると言っています。
なるほど…

スーパーダーツでの小野恵太プロ

小野選手の魅力、強さはなんといっても集中力です。
凄まじいまでの集中力は見ていて戦慄を覚えるほどです。
すんごいっす!
小野選手自身インタビューで試合中はキリッ!として挑むようにして集中する」と言う内容で答えていました。
その通りなんでしょうね。
意識的に集中力を高める姿勢は短期決戦にはもってこいではないでしょうか。
小野選手が大舞台につよいと言われるのもこの集中力のおかげなんでしょうね〜
2018年も小野選手はスーパーダーツ出場が決まっています。
今から楽しみですね〜!

TARGET(ターゲット) SOLO(ソロ) 2BA 小野恵太選手モデル
こちら
から


もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - プロダーツプレイヤー, ボクBULLってるんちゃいます?