川上真奈モデルダーツバレルのスペックと分析

      2017/12/15





















この記事は
初の川上真奈プロモデルダーツ発売!
の続きです。
まだお読みでない方はこちらからどうぞ。

川上真奈モデルダーツバレルってどんなん?

私もまだ実物見てないんですけどね(^◇^;)
早いこと試投しみたいんですが、ちょっと仕事が忙しく(と言いつつ昨日はがっつり遊んでたんですけど…)見に行くことができていません。

実際のインプレッションは投げてみてと考えていたのですけど、そうなるといつになるやらわかったもんじゃ無いんで、とりあえずは川上プロの動画とスペックを見ながら予想できうることを描いて見たいと思います。

では!スターーーーーート!です!!

※注:この漫画は川上真奈選手にインタビューしたわけではなく、作者が勝手に「このスペックならこんな特徴を持ってるんやろうな」と想像したもので、川上真奈選手ご本人の意見ではありません。

川上真奈モデルダーツバレルのスペックと分析

川上真奈モデルダーツバレルスペック1
川上真奈モデルダーツバレルスペック2


川上真奈シグネイチャーモデルダーツはこちらから



川上真奈モデルのダーツバレルを分析してみた

今回川上プロモデルダーツバレル「オルガー」の性格を考えるにあたって重要視したのはそのカット形状です。

オルガーに施されているカットはリングカット、ウィングカット、デルタカットの組み合わせです。
コレらのカットはガッツリ指に吸い付くタイプのカットではなく、川上選手自身もビデオで「カットが強すぎるのが苦手なのでマイルドなカットに…」と言っています。

よって恐らくはしっかりと最後までダーツを押し出すタイプより、すこ〜し抜け気味に投げる形になるんでは無いかと思われます。

かと言ってコレは絶対的なものではなく、カットやトルビート型というダーツそのものの形状を見た限りでは、クセのない素直なタイプのダーツバレルであると思われます。

私としては16.5gという重量は「少し軽いかな?」と思いますが、それはどこまでもチャァの個人的な好みなので、人それぞれってトコですね。

そして最大径は7.2mm。
うん、持ちやすいって感じでありながらも、グルービング時に邪魔にならない太さですね。

ここまで書いてみて思った事は…

早く投げてみたいよ〜!!

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ試行錯誤, プロダーツプレイヤー