ダーツチームPの3人の猛者|ション編

      2016/12/12





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。

関連記事
我らがチームPの3人娘|メットちゃん編
我らがチームPの3人娘|サツキママ編
我らがチームPの3人娘|レイちゃん編
ダーツチームPの3人の猛者|しょーちゃん編

やっぱりジャパンダーツオフィシャルリーグが面白い

前回ジャパンリーグが面白いとお話ししましたが補足をしたいと思います。
前回は試合の緊張感を味わ得るので面白いと話しましたが、まだまだジャパンダーツオフィシャルリーグの楽しさはあります。

その一つが、色々なゲームを経験することができるということです。

おそらく多くのダーツプレイヤーの方々は普段ゲームとしてするのは01ゲームとクリケットでしょう。
そのほかは肩慣らしにカウントアップもしくはダーツライブならイーグルアイではないでしょうか?

しかしジャパンダーツオフィシャルリーグではその他のゲームもすることができます。
しかも公式試合としてするので緊張感を保ったままです。

リーグによって違うそうですが、我々が所属するリーグでは01ゲーム、クリケットはもちろんのこと、シュートアウトやハーフイットなどもゲームに含まれています。
そして01ゲームでもトリオス(3人)やガロン(4人)のゲームがあったり、01でもフリーズなんかが入ってたりして、かなりバラエティに富んでいます。

この緊張感がありながら、いつもと違うゲームをできるというのもジャパンダーツオフィシャルリーグのおもしろさの一つではないでしょうか。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

ダーツチームPの3人の猛者|ション編

気のいいアメリカ人好青年ション

ションは本当に上達が早かったですね〜
まあ、私が抜かれたのは単に私の上達スピードが遅いというのもありますが^^;
そして彼は本当に気のいい好青年で、チームのみんなに頼りにされる存在になりました。
おっちゃんは嬉しいよ本当に…(←完全中年目線のいらんお世話)

そして、こんな風に色々な人と出会えるのもダーツのいいところであり、ジャパンダーツオフィシャルリーグに参戦するメリットではないでしょうか?

多くの人と一つのチームを組むことによって、連帯感が強くなり、勝つためにそれぞれができることをする。
楽しいです!

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ徒然