ダーツバレル選びを手伝った(その2)

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。

最近更新の間隔がかなり飛び飛びになってしまっています。

その間なんどもブログを覗いていただいた暇で物好きな方もいらっしゃるようで、大変申し訳ございません。

ここ最近、本業の方がかなり忙しく、ストックも使い果たしてしまったので、更新がなかなかできない状態なんです。

今年いっぱいこの状態が続きそうなのですが、どうか「さっさと描かんかい!大した絵でもないくせに!」とかおっしゃらずに暖かい目で見守っていただければ幸いです。

本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

前回ダーツバレル選びを手伝った(その1)の続きです。

初めてのダーツに適したバレル

「ダーツを選ぶの手伝って」と言われたものの「初めてのダーツは、ぱっと見気に入ったらなんでもいいやろ」と、ものすごく簡単に考えてた&クロちゃんが連れてきた美少女たちに心を奪われ、クロちゃんのダーツ選びの手伝いを全くしなかったチャァ。

完全に下心満載の中年オヤジに成り下がっていたわけです。
それでもなんとか3人ともダーツを買ったので、「初投げを!」ということで梅田の「ダイニングダーツバーBEE」に行ったのでした。
※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

ダーツバレル選びを手伝った(その2)

96-1

96-2

やっぱりダーツ選びは初めてでもしっかりしよう!

後悔しました…浅はかな私…

最初にストレートのバレルを選んでしまうと、「一体どこを持ったらいいのか?」と悩んでしまうでしょうね。
もちろんダーツの重心の取り方と、持つ位置をしっかりと教えてあげれば問題はないんですけど、ストレートバレルは砲弾型のようにくびれもなく、カットも全体的に同じようなものが入っているのが多いんですよね。
なので、持つ位置が安定するまで結構な時間を要する可能性が高いんです。

とはいうものの、ストレートバレルが「初心者にとって全く選んではダメなやつなのか」というとこれまたそうでもないだろうなと思います。

確かに難しいけど、慣れてくればなんの問題もないでしょうね。

というよりは私自身ストレートバレルを投げたことがほぼないの、わからないんですよね^^;

やっぱり最初は戸惑ったが…

クロちゃんも最初は戸惑って、何度も中心を測っては持つ場所を確認したそうです。

しかし今では、バレルにも慣れてガンガン投げています。

BEEではよくスタッフさんがお客さんを集めて、なんらかのトーナメント方式のゲームを組んで盛り上げてくれます。
企画進行は女性スタッフさんがすることが多いのですが、女性スタッフさんが元気で可愛いのもいいですねっ!(笑)

そのゲームではチャァのヘタレぶりを遺憾無く発揮するのですが…

次回に続きます。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツの基本, ダーツ徒然