ダーツバーは大人の…

      2016/10/30





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

「ダーツの投げ方入門編」のコンテンツを埋めようと、技術的な記事が続きましたね。
そろそろ飽きませんか?

てか私自身が一番飽きてるんですけどね(笑)^^;

なので今回はちょっと馬鹿騒ぎ的な記事にしてみました。

皆さんはどこでダーツを投げますか?

今やダーツを投げれるところが増えましたね。

ダーツバーはもちろんのこと、漫画喫茶、ボーリング場などのアミューズメント施設でもダーツを投げれるようになりましたね。

それぞれの良い点があり、それぞれの好みがあると思います。

そん中で皆さんは主にどこでダーツをしますか?

今回は「ダーツバーって本当にいいな〜」というのを記事にしてみました。

img_1479

img_1480

img_1481

ちゃぁとBar

私はお酒が好きです。
愛しています。
Barというのはお酒を飲むところ。
私にとってBarとは美味しいお酒に包まれながら、お酒をネタに様々な話が咲いて、様々な人々と出会える最高の場所。

でありました。
今でもその思いは基本的には変わりません。

ダーツバーと出会うまでは

そうですダーツバーと出会うまでは。

ダーツバーと出会って、私にとってのバーの価値がもう一つ追加されたのです。

それはダーツができるということ。
愛するお酒、そして人々。
そこにダーツという今まで知らなかった喜びが増えたのです。

それを教えてくれたのはダーツカフェバーイノセントのマスターとママでした。

今でもやっぱりマスターとママには感謝の気持ちで一杯です。
※マスターとママがこの漫画を見てるからってわけじゃないですよ?(笑)

今ではダーツの練習のためにお酒を控えるまでになりました。
変われば変わるもんです。

お酒があり、ダーツがあり、仲間がいる…
ダーツバーはまさに大人の楽園となったのです。

ダーツにのめり込めばのめり込むほど…

しかしダーツバーはいつも楽園ではありませんでした。
ダーツにのめり込めばのめり込むほどです。

勝てない、思い通りにいかない、どんどんわからなくなる。
イライラして考えすぎて疲れる。

イーーーーー!ってなります(笑)

でも「もうやってられるかい!」とはならないのは不思議ですよね。
一見不調地獄に陥っても、勝てない地獄に陥っても、次の日仕事帰りに寄るところといえばダーツバー。

そこに行けばお酒があり、ダーツがあり、そして投げ友、仲間がいる。

そんなダーツバーが私は大好きです。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ徒然