ダーツの投げ方、スローの種類

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

プッシュタイプとスイングタイプ

ダーツの投げ方、ここでは実際ダーツを投げるための腕の振りのことをですが、スローイングと言います。

そのスローイングのタイプは大きく分けて2種類があります。

スイングタイプと、プッシュタイプです。

スイングタイプは肘を軸にして腕を振り下ろす形で腕を振るダーツの投げ方です。

プッシュタイプはその名の通り、ダーツを押し出すようが腕の動きです。

この二つのダーツの投げ方はどちらがいいと言うわけではなく、自分に合った投げ方を選べばいいものです。

ダーツを始めたばかりの頃は、自分に合ったスローイングがなんなのかもわからないと思います。
そこで、この二つのタイプの特徴と、メリット・デメリットを紹介しますので、投げてみて、自分がどちらのタイプが良いのか、選択してみてはいかがでしょう。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

img_1456

img_1457

img_1458

スイングタイプとプッシュタイプの選択基準

この二つの投げ方の選択基準をどこにおけば良いのか。
単純に言いますと

  • 縦の軸(左右)のズレが大きければスイングタイプ選択
  • 横の軸(上下)のズレが大きければプッシュタイプ

最初は単純にこの二つの考え方で選択すれば良いと思います。

しかし、コレはどこまでも基準に過ぎません。

その他にも

  • スイングタイプはリリースポイントを合わせるのがかなり難しい
  • プッシュタイプは力みやすい
  • プッシュタイプは肘、肩、腕がバランス良く動く必要があり慣れるまで時間がかかる

等、それぞれ難しい点を持っています。

もし「いつまで経っても自分のスローイングタイプが決まらない」との悩みがあるなら、選択基準として「4スタンス理論」を取り入れてみるのも良いかもしれません。

「4スタンス理論」についての記事はこちらから

ほとんどのダーツプレイヤーはハイブリッド

便宜上2つの種類で分けられているダーツの投げ方ですが、実は完全にスイングタイプであったり、完全にプッシュタイプという人は少ないようです。
多くのダーツプレイヤーは二つのスローイングを混ぜ合わせたハイブリッドで投げているようです。

ただ、どちらの割合が大きいかということですね。

私に関していうなら、私はもうほとんどプッシュタイプです。
スイングタイプを取り入れているとしたら手首付近はスイングタイプの動きをしているようです。

このように、自分に合ったスローを探すのもダーツ上達への道になるでしょうね。

今日も最後までおつきあいいただきありがとうございました。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ投げ方入門