ダーツのテイクバックってどんな感じ?

   





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

ダーツのテイクバックって?

セットアップができれば次の動作はテイクバックです。
テイクバックとは、ダーツを投げる前に手を引くことを言います。

例えばモノを投げる時の動作を思い出してください。
一回手を後ろに引くでしょ?
野球のピッチャーが「振りかぶる」動作です。
ダーツを投げる時の原理も同じです。

ただ、ダーツをボードまで投げるのに、思い切り振りかぶるほどの力は必要ないんです。
なのでピッチャーの「振りかぶる」とは動きが違います。

ダーツにはダーツの手の引き方=ダーツのテイクバックがあります。
では、ダーツのテイクバックはどういうものなのでしょう?

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

img_1446

img_1447

IMG_1448.jpg

ダーツのテイクバックの目的

そもそもダーツのテイクバックはダーツを強く投げるための、勢いをつけるためのものではありません。
※もちろんある程度はそういう意味合いも少しはあるかもせれませんが…

私はダーツのテイクバックの主な目的は、リズムと力を抜くための動作だと考えています。
手を振ることによって力を抜く。

それに、「スタンスかセットアップがチョットおかしいな」と感じた時、テイクバックをしながら修正できるという付加価値として出てくる…

なので、テイクバックをするときは「ダーツを引く」というより、「力を抜いて自然に腕が倒れる」というイメージでした方が良いんです。
ダーツを引こうとすると、肩や肘に力が入ってしまったり、肘が動いてしまう現象が起きます。

テイクバックは力を抜く!がダーツにおけるテイクバックの鉄則です。

そしてやっぱりテイクバックにも注意するべきポイントがあります。

テイクバックの深さと角度

テイクバックの注意ポイントは深さと角度です。

テイクバックの深さ

テイクバックはダーツを体の方に寄せるんですけど、どれくらい寄せるか、すなわちテイクバックの深さが毎度同じじゃないとダメなんです。
これは次回のテイクバックとリリースの関係で見ていきます。

テイクバックの角度

テイクバックの角度とはどの位置にテイクバックするのか。

顔を基準と考えるなら、顎の方なのか、右目なのか、左目なのか…

どこにテイクバックするのかは、個々人で違いますが、基本はダーツを飛ばしたい軌道線上にテイクバックします。
これがズレると、これまたえらいとこにダーツが飛んだりします。

テイクバックとリリース

テイクバックリリース(ダーツから手を離す動作)に大きく影響します。
次回はテイクバックとリリースの関係から、テイクバックについて詳しく見ていきたいと思います。

今日も最後までおつきあいいただきありがとうございます。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ投げ方入門