ダーツのセットアップは角度で決める

      2016/10/22





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

ダーツのセットアップとは?

ダーツのフォームを考える時、セットアップは重要なキーワードです。
ではダーツのセットアップとはどう言うものか?

まず始めにダーツのセットアップの話をする時、二つのパターンがあります。

1つ目はスタンスからダーツを構えるまで。
そして2つ目はダーツ構えること自体を言う
ことがあります。
ここでは、一応実際にダーツを構える上半身の動作をセットアップとします。

セットアップの持つ意味

私はダーツのセットアップはかなり重要だと思っています。
なぜなら実際ダーツを投げる直前の動作で、直接ダーツの飛びに影響するからです。
普通はセットアップが決まった後、テイクバックに入り、そしてリリースと続きます。
「普通」と書いたのはテイクバックをしないダーツプレイヤーも存在するからです(それは私です)。

ダーツの飛びに与える影響に関しては後に譲るとして、今回はダーツの基本的な形についてです。

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

ダーツのセットアップは角度で決める

img_1438

img_1439

img_1440

私がダーツを始めた頃、一番最初に苦労したのがセットアップです。
なかなか良い感じにならないんですよね。
なんと言うか…
いっつも違うような気がして、気になって仕方がない。

自分に最適な角度を探せ!

いつも違ってしまうのはなぜか…
それは、そもそもダーツを投げるために最適な状態がわからなかったからです。
上手くいくって感覚自体がわからなかったんですね。

そこで考えたのが(ってか、ししょーにいわれたんですけどね)、良かろうと悪かろうと、まずスタンダードを正解と仮定することです。

最終的に修正するにしても、土台がなければ修正もできませんからね。

そうして最初に決めたダーツのセットアップは…

  • 腕は床に水平になるようにする
  • 肘はダーツが肘の内側に来るように折る
  • 右目、ダーツ、bullが直線上に並ぶように構える

というものでした。

正直今の私のセットアップは、上記の3項目とは全く違うものになっています。
それはもう「最初の3項目は意味があったのか?」ってくらいに違います。

しかし、今のセットアップに行き着いたのは、最初の決め事があったから、そこから改良することができたと考えます。

次回はダーツのセットアップが、ダーツの飛びにどんな形で影響するのかについてです。

今日も最後までおつきあいいただきありがとうございました。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ投げ方入門