ダーツ投げ方入門スタート!

      2016/10/16





















いつも私のヘタッピーな絵と、拙いストーリーにお付き合いいただきありがとうございます。
本日もちょっとしたダーツの世界をお楽しみいただければ幸いです。

ダーツを始めて1年と数ヶ月…
今までなんとか自分のダーツ技術向上のために様々な試みを繰り返してきました。
勿論まだまだヘタッピなんですけど…

でも、今までの試行錯誤の結果、ある程度自分のフォームがまとまって来たように思います。
そしてこれからは新しいものを取り入れるのではなく、練度を上げていく作業に取り掛かることになります。
ひたすら反復の毎日ですよ!

そして「今までの自分なりのダーツの基本というものを振り返ってみる必要があるんじゃないか?」と思うようになりました。

一方で、検索されるワードを見ると、ダーツ初心者の方もこのサイトにを見ていただいてるようです。

そんなこんなで、自分の考えをまとめると共に、ダーツを始めたばかりの方の参考になれば…

という思いでダーツの入門的なコンテンツを展開しちゃいます!

勿論ダーツ初心者の方に見てもらいたいという気持ちと共に、中級者、上級者の方が、もう一度根本に立ち返る時の参考にしていただくと共に、「おれはちゃうな〜」とか、「こんな考え方もあるよ」等の気づきのお役に立てればと思います。

※本当はアドバイス欲しいです(^_^;) ←図々しい

ちょっと堅苦しい前置きになってしまいましたね〜♫

でわ!記念すべき「ダーツ投げ方入門」第一回スタートです!

※この漫画はちゃぁちゃんの体験をもとに、溢れんばかりの想像と妄想と誇張をふんだんに盛り込んだウソフィクションです。

img_1417

img_1418

img_1419

ダーツを投げる動作には大きく分けて3つの段階があります。

  1. グリップーダーツを持つ
  2. スタンスーダーツボードの前に立つ
  3. 投げるーセットアップ(構え)からテイクバック、スローイング、リリースと実際ダーツを投げる動作

これらを含めてダーツフォームになります。

この動作をいつも同じように目標に向けて投げれるか?がダーツ上達のポイントになるわけです。

ダーツには決まった形が確立されてるわけではありません。
正解がないんです。
しかし初心者の方はある一定の基本を持った方がイイでしょう。
なぜなら将来自分のフォームを考える上で、基準を持った方が答えを出しやすいからです。

基本はあくまで自分のフォームを作るための土俵を作る作業です。

でも、コレがかなり重要なんじゃないかな〜と今になって思います。

これからかなり細かく「ダーツフォームの基本」について書いていきたいと思います。

今日も最後までおつきあいいただき有難うございます。

もしよろしければ ポチッと…
↓ ↓ ↓ ↓
ビリヤード・ダーツ ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ
にほんブログ村

おすすめ

 - ダーツ上達への道, ダーツ投げ方入門